2007年 04月 09日
vespa
No,002

vespaクンの原因が発覚いたしました!!

このvespaクン、なんとテール球が切れると「エンジンが止まる」らしいです。

なので、まずはテール球を調べます・・・。 が、異常なし。

んんん。。。。あぁ、、、、はぁ・・・・と考えながらおもむろにフットブレーキのスイッチを調べると、




あった!

なんと!ブレーキスイッチの配線が2本とも外れてました!!!!!
f0006491_2140519.jpg

上の写真はもう付け直した写真ですね・・・。
車体から「ピヨッ」と2本出てるヤツですね。
ヤツが外れてました・・・・。

そんで2本配線くっつけて、キックをスコーンと蹴ると、


バチバチッと僕の体に・・・・・ン!アァ・・・・・ンハァ・・・なんでよ?・・・でも・・やったぁ~・・・・よかったぁ・・


と、まぁそんな感じで「プラグに火が飛ばない!」の巻は無事終了です。ばいちゃ!
[PR]

by bouncefloor | 2007-04-09 22:21 | 【オーナーの日記】


<< vespa      vespa >>